【モトクロス】など競技用コンペモデルの修理整備承ります

YSPですが競技専用モデルの整備も承っています

競技用オフロードバイクは思いのほかスピード感がある!

峠などの公道をスピードを出して攻めるのは危険を伴うし、他人にも迷惑ですよね。もし、そこにストレスを感じるようになったら、そろそろ競技用バイク(オフロード)を楽しんでみませんか? 保安部品もなく、純粋に速く走るためだけに作られたマシン。そのパワーと加速はナンバー付の市販バイクでは経験したことがないはず。特にオフロードはロードにくらべ、費用やライセンスなどのハードルが低いのでどなたにも始めやすいのです。

大分は楽しむのにとてもよい場所

実は他の地域では、専用コースまで行くのに高速道路で移動して2、3時間かかるなんて珍しくないのですが、大分市内からわずか30分の近距離にコースが複数存在します。確かにトランスポーターに積み込んでという手間はあるものの、楽しまないのはもったいないといえるでしょう。

走りに役立つ、効果的なメンテナンス

さて、そんな楽しい競技用バイクですが、高性能なバイクであるからこそ劣化も早い。せっかく人間が上達した分をバイクが足を引っ張ったりするのです。 ですがバイクを少しリフレッシュするだけで伸び悩んでいたタイムアップも、登れなかったヒルクライムもあっさり解決する可能性がある、そこが面白さですそんな効果的なメンテナンスのお手伝いを当店では承っております。

メンテナンスメニューのご紹介

エンジン オーバーホール 

2サイクルはもちろん、4サイクルでも距離が伸びてくると、なんとなくレスポンスが甘くなるもの。趣味で軽く乗るくらいの方でも年に一度くらいはオーバーホールをおすすめします。必要な内容については個体によっても変わってくるので車体確認の上、お見積もりいたします。

サスペンション オーバーホール

シールのオイル漏れ対策など目で見える部分はもちろんですが、「バルブへのゴミ噛み」、「オイルのへたり」によっても性能は劣化。定期的なメンテナンスで快適な走行ができます。

その他の必要なメンテナンス

ハンドルの軸となる「ステムベアリング」、「リアサスのリンクまわり」などの グリスアップ  また「タイヤ交換」や「ラジエター液交換」、「ドライブチェーン」、「スプロケットの交換」など、車体の点検結果を踏まえて、ご予算に応じてのお見積りをお作りいたします。

ヤマハ以外も対応します

YZ65〜250(2サイクル)  YZ250F(FX)、YZ450F(FX)(4サイクル)、 その他オフロードコンペモデル。ホンダ、スズキ、カワサキなど国産他メーカー、あるいは古い年式のバイクでも部品入手が可能なものについては対応できます。

元選手だからわかること

MFJライセンスは(更新続けているだけですが・・)国際A級です。(過去の経歴は写真からご覧ください)実際に、過去競技をしていたものが在籍するショップは案外少なく、乗って判断できるのも強みだと思っています。車両がお預かり可能ならば、遠方からのご依頼も承ります。どうぞお気軽にご相談ください。

当店のオフロード活動 こちらをご覧ください