• 用品

酷暑でも快適に!YAS53Rレーサーメッシュジャケット

社長 河野
更新日

「YAS53Rレーサーメッシュジャケット」

今年は例年にも増して暑い毎日が続きます。バイクに乗るのには、暑さ対策が欠かせない季節。熱中症なども考えられるからです。

バイクは安全装備にヘルメット、ブーツなど、また熱いエンジンを足もとに置いたまま走るただでさえ暑い乗り物。それゆえ暑さ対策をしているのとそうでないのでは、ずいぶん快適さも変わってきます。

そんな対策のひとつとしておすすめしたいのがこちらの「YAS53Rレーサーメッシュジャケット」です。

タイチとワイズギアのコラボモデルのメッシュ

こちらは生地の一部に「メッシュ」を使っており、風が抜けるしくみになっているのです。

服の中に残ろうとする熱気を走行風で吹き飛ばすから涼しいのです。

メッシュジャケット自体は昔からあるので、もう持っている人も多いことでしょう。YAS53RはワイズギアとRSタイチのコラボモデル。バイクウェアらしいデザインで涼しさをもたらします。

効果的に風を取り入れるメッシュ素材

メッシュとはどういう部分が?と思うかもしれません。このように透かしてみると向こう側がみえそうになるのがわかります。これが涼しさの秘密なのです。

薄着であるほどに涼しいとは限らない

でもTシャツなど半そでのほうがもっと涼しいのでは?と考える人もいることでしょう。

半そでは安全上、まず絶対におすすめできません。転倒した際に擦過傷などで復帰できないようなダメージを体に負うからです。

しかも意外かもしれませんが、軽装であればあるほど涼しく快適~とは限らないのです。

というのも肌を露出すると日差しを直接浴びて日焼けします。

熱が体に直接加わり続けるので体感的に熱く、帰ってからはその日焼けに苦しむことになります。

今の季節、一日素肌に日差しを浴びたなら、もはややけどしたのと何ら変わらないくらいの状態になることも珍しくないのです。

まるでテントの下にいるような涼しさ

その点、メッシュジャケットはきちんと日差しをカットし、風は走った分しっかり通してくれるので快適。

風が抜ける感覚はまさに爽快。木陰のあるワインディングあたりを走ると、冷気がすうっと抜けていく感じで気持ちよいですよ。

肩、ひじ、背中のプロテクター装備で安心

もちろんバイク用ジャケット最大の目的である防御の部分もしっかり備えています。

肩、ひじ、背中にプロテクターが入っているので転倒時に、体を守ってくれます。

服の生地の引き裂き強度も、やはり普通の服より圧倒的に強いのです。

さらに涼しくなる裏技も

もっと涼しくなるには、体感的に涼しくなる冷感素材のTシャツなどと組み合わせるのもよいですね。

日中であればTシャツを思い切って水道でぬらして着込んでみましょう。最初こそ気持ち悪いですが、メッシュを抜けた走行風による気化熱で、乾くにつれクーラーのような効果が出せてひんやりしますよ。

在庫限りの限定品です

そんなメッシュジャケット、YSP大分にはまだまだ在庫をご用意しておりますが、無くなり次第終了となります。まだ一着もお持ちでない方はぜひ今のうちに手に入れてみてください。

YAS53Rレーサーメッシュジャケット

サイズM~XL カラ- ブラック/ブルー

価格27280円(税込)

(夏に走るときは定期的に水分補給も忘れずにしましょう。)