• オフロード

オフロードレーサーに今こそ注目したい理由

社長 河野
更新日

なぜレーサーに乗ってみることをおすすめするのか

速く走るためのものしか付いていない 

一般的なオートバイには公道を走るために必要な保安部品と呼ばれる装備が用意されていますが、競技専用車(コンペモデル、レーサー)は専用のコースを走るようになっているため、ヘッドライトやウィンカーなどが必要なく、二人乗りするためのタンデムステップなどももちろんありません。

また繰り返し通勤で使うなどの事まで想定する必要がないため、耐久性が求められる事もない。余計なところに強度が必要にならないので割り切った構造にすることが可能です。

その分、加速もブレーキ性能も洗練されますし、サスペンションも走る目的にあったセッテイングにピンポイントで施せます。

最初から使う目的が明確に決まってるので、可能な限りの高性能がだせるのですね。

逆に言えば、ナンバーがつく公道用バイクは、かなり多くの制約の中でなんとか走らせているということが言えます。

ガソリンエンジン自体がなくなる日も近い?

しかも公道を走るバイクは排気ガス規制が年々厳しくなり、エンジンの本来の魅力は、年々薄れていると言えるかもしれません。

その性能を維持するコストも非常に大きくなっていきます。

また規制をクリアするための補器類も年々増え、その分当然重くなります。

一説によれば2030年にはガソリンエンジンの乗り物は規制で、公道では走れなくなる可能性もあるのだとか。パワフルな内燃機関の加速が楽しめなくなる日が徐々に近づいているのかもしれません。

走る場所は限定される代わり走りは一切規制されない

そんな中で忖度せず、走るためだけの性能に特化して楽しめる、それが競技専用(コンペ)モデルなのです。

限られたコースの中だけでしか走れないからこそできるのですね。

規制の厳しさが増す今だからこそ、コンペモデルに再注目する価値があります。

問題は走らせるコース。それも大分にはけっこうあるので、運ぶ手段さえ用意すれば(軽トラなどのトランポ)楽しめる下地がすでにあるという事です。

公道はありとあらゆる規制だらけ 違反せずに自由に走れない

もちろん競技用ゆえ、一般道は走れません。

でも考えてみてください。気持ちよくバイクを走らせたら、だいたいそれだけでスピード違反になってしまいます。

しかし専用のコースへ持ち込めば、速度は無制限。安全に気を付けて、なおかつしっかりした装備をつけて楽しめば、ナンバーがついているバイクでは味わえない気持ちよさがその分待っています。

特に加速感や軽い車体の機敏さ、サスペンションのフィーリングの良さなどはナンバー付きバイクでは味わえません。

大型免許だけがゴールじゃない 競技専用車はさらに上を行くアスリート

昔はロードレースにも競技専用モデル(TZなど)があったのですが、なぜかすでに今はなくバイクではモトクロス、エンデューロモデル(YZシリーズ)のみとなっています。

(※YZF-R1、R6のレースベース車は市販車ベースのレーサーで純粋な競技モデルではない)

走りを磨くのにもってこいの純粋なレーサーであるオフロードコンペモデルは、MotoGPライダーがトレーニングなどにこぞって使うほどのポテンシャルがあります。

つまりYZシリーズが乗りこなせれば、テクニックも大幅に向上、公道で違反にならず、迷惑もかけず、ライダーとしてのレベルをさらに上げる事ができるでしょう。

ヤマハの2021年モデルがリリースされました

そしてこの7月、2021年モデルのYZシリーズ(オフロードコンペモデル)のリリースがされました。

今回、モデルチェンジしたYZ250Fを中心に変更が加えられたのですが、その250Fには限定車のモンスターエナジーカラーもラインナップされています。

他にもキッズにおすすめのPW50、YZ65をはじめ。今やほとんどみることのなくなった2ストロークエンジンのモデルなどもラインナップされ、バラエティに富んだものがいろいろ選べます。

それが他社にないヤマハのオフロードコンペモデルの魅力的な部分といえるでしょう。

コンペモデルは期間限定

さてこれらコンペモデルは、普通のバイクと違って期間限定の受注生産となります。(2020年1月29日までが受注期間となります。)

オフロードシーズンにあわせて発売される商材なため、今日頼んで来週届くというものではなく、期間を過ぎるとご注文もできなくなります。

入荷は年末から来年始めごろの予定。つまり今の予約は2021年を楽しむための準備となります。ぜひお早めにお問合せください。

 

オフコンペモデルについては↓↓からどうぞ

■ヤマハ発動機 ラインナップ オフロード YZ250F 

■エンデューロ競技用「YZシリーズ」2021年モデルを発売 ~「YZ450FX」はパワフルな新エンジンを軽量な新フレームに搭載~

■モトクロス競技用「YZシリーズ」2021年モデルを発売 ~期間限定で「YZ250F Monster Energy Yamaha Racing Edition」も発売~