• 入荷情報

ヤマハイチ推し色!マットライトグレー【MT-25】が入荷してきた!

社長 河野
更新日

MTシリーズすべてにラインナップする旬なカラーがついにYSP大分に来た!

春は出逢いの季節であり・・

去る者は追わず、来るものは拒まず、春は販売されて店頭から消える車両も多いが、一方で新たに入荷するバイクも多い季節である。

今年、モデルチェンジ/カラーチェンジがされたモデルも、春の時期になってから、はじめてお目にかかるという場合も多いのだ。

MTー25の新色がYSP大分に入ってきた

 
大きなヤマハのトラックで入荷したMTー25もそんな1台だ。このMTー25については兄弟車的存在の2019年型YZFーR25/R3ほどの大きな変更はなかったものの、カラーリングについてはマットブラックを除いては新しいカラーリングへ変更となっている。なお車体価格については変わっていない。
 
そして変更となったカラーの中で、もっともインパクトがあると言えるのが、今回届いたこちらの「マットライトグレーメタリック4(マットライトグレー)」なのである。

MTシリーズすべてにあるイチオシカラー

 
このマットライトグレー、実は2019年のMTシリーズ共通の顔となるカラーなのだ。MTー03はもちろん、MTー10、MTー09、MTー07すべてにこのマットライトグレーがラインナップされているという力の入り様。ヤマハ一押しのカラーであると言っても過言ではないだろう。

謎のバーミリオン

 
さて、この新色において一番注目を集めるのは「ホイールの色」ではないだろうか。この色は、なんでもバーミリオンというらしい・・・
 
 
バーミリオン、よくわからないので調べてみた
 
 
ウィキペディアを調べると・・・
 

ヴァーミリオンVermillionVermilion

  • 朱色:色の一つ。硫黄水銀から人工的に作られた化合物としての硫化水銀(II)HgSの色を銀朱(ぎんしゅ)という。 英語ではバーミリオン(ヴァーミリオン、vermilion, vermillion)とよばれる。
 
なんだ、朱色か、最初から朱色と書けばいいじゃないか!
 
それはともかく、それ以外のところも見てみよう。マットと色名称につくだけあってグレーの部分は「つや消し仕上げ」となっている。全体的な外装部分は控えめにして、バーミリオンなホイールを際立たせようという魂胆だな。いいじゃないか。
 
そういう意味では昨年までのグレー/イエローホイールもよかったな
シュラウド部分にはMT25のロゴが、03は当然MT03となる。
新車で届く時は、キズがつかないようにこのように厳重に保護されている。
MTー25/03にはアンダーカウルが装着される。車体を力強く魅せる。
継続カラーのマットブラック。
 

ブルーはフレームがブルーなのは昨年まで同じ。色の配置は変わるがヤマハ的なイメージは同じだ。
 

今ならYSP大分でマットライトグレーが見れる

 
さて、そんなMTー25/03だが、YSP大分で見ることができるこのヤマハ一押しカラーは、他のMTシリーズにもあるので、このカラーを見てそれらの想像を膨らませるのもいいだろう。
 

キャンペーンも残りわずか

 
そして、現在YSPでは1.9%低金利キャンペーンを実施中だ。⒈9%であれば銀行から借り入れするのとあまり遜色ない金利となるはずだ。
 

クレジットや分割払いを使ったことのない若いライダーも、この機会にぜひ使って見てほしい。購入を検討している人は、まずはYSPに問い合わせてみてはいかがだろうか。