• ブログ

OGKカブト【カムイ3】が届いたのでどんなヘルメットなのか探ってみた。

社長 河野
更新日

OGKカブトの新作ヘルメット「カムイ3」が入荷

サンシェード内蔵タイプのフルフェイスといえば、カムイ2。当店でもグラフイックモデルを中心に人気だが、その新型、「カムイ3」がYSP大分に届いたぞ。まだ発売されて間もないらしいが、 いったいどんなヘルメットなのだろう。

CF-1W UICシールド採用

まず一番大きな違いはシールド、一般的なバイク用シールドではuvカット(紫外線)は珍しくないが、このカムイ3には「CF-1W UICシールド(UICクリア)」が採用されている。

これは赤外線をカットすることで、暑くなりがちなヘルメット内部の温度を下げ、快適な走行を実現しようというものだ。

独特の形状の帽体だが、こちらはウェイクスタビライザーとよばれ、気流をコントロールし、首への負担を軽減するための形状だ。単なるデザインではない。

サングラスの役目をするインナーサンシェードは面積が非常に大きく、ヘルメット開口部のほとんどをカバーする。新しいタイプのシールドとあわせ、夏のツーリングには暑さを大幅に軽減できそうだ。ヘルメットはかぶるだけで暑いので暑さ対策は必須なのだ。

インナーサンシェードはヘルメット左側のレバーで操作する。他にもインカムを装着しやすかったり、メガネを着用しやすかったりというような便利な機能が盛りだくさん。

内装にも工夫が見られる。着脱が楽になるように形状を工夫している他、クールマックス素材の生地を採用しているので、夏の暑い時期にも蒸れずに快適に使える。

ガラスコーティングキャンペーンにも対応

価格は税抜29000円、当店で実施中のCRー1ガラスコーティング施工キャンペーンにも対応している。表面を汚れにくいガラスでコーティングするとペイントの劣化を抑えることができるので、美しさが継続するのだ。

夏にうれしいヘルメットだ

OGKカブトのカムイ3は、赤外線カットシールド、大型のインナーサンシェードに加え、内装にクールマックスの生地を採用とこれから迎える暑い暑い夏にうれしいヘルメットとなっている。価格がお手頃なのもうれしいかぎりだ。

今回、双葉商会さんの協力でご紹介をさせてもらった。OGKは当店でも人気のヘルメットでカムイ2のグラフイックモデルを展示中だ。ヘルメットを探している方はOGKカブトもぜひ検討してみてはいかがだろう。

またYSP大分は、バイク販売が本業ながら、ヘルメットもあわせて取り扱っている。バイク購入時にあわせてヘルメットも購入できるぞ。自分で探すより、アドバイスをもらいながら選べるのは他にないメリットだ。ぜひ相談してほしい。