• ブログ

フロントフォーク・オーバーホール

店長 衛藤
更新日

XTZのフロントフォーク修理しました。

どんなバイクにも必ずあるサスペンション。

今回は、そのサスペンションオーバーホールです。

車両は中国ヤマハ販売のXTZ125、125㏄のオフロードバイク。

残念ながら、日本のヤマハでは発売されてなく並行輸入車両になります。

さて、そのフロントフォークですが、さすがに2万キロを突破しただけあって

インナーチューブにサビと若干の曲がりがあり、今回はインナーチューブを新品に交換です。

こちらが曲がったインナーチューブ⇩

サビの部分、ちょうどアンダーブラケットに固定されてる下から曲がってしまってます。

さらにオイルは汚れてネズミ色(灰色)状態⇩

G15サスペンションオイルが指定になっていて、新品はキレイな赤色をしてます⇩

もちろんサスペンションの中にあるスプリングやカラー類も汚れてます⇩

すべて洗浄して新品のインナーチューブ、オイルシール、ダストシールに交換。

あとは、車体に取り付けて作業終了。

これでサスペンションの動きもスムーズになります。