• キャンペーン

終わってしまう!6月は春キャンペーン最終月、利用するならお早めに!

社長河野
更新日

春にキャンペーンが集中する理由とは?

春はバイク業界にとって販売のひとつのピークとなる季節だ寒い冬がすぎバイクに乗るのに快適な春には当たり前だがバイクの販売も多いからである

それゆえにバイクメーカーも自社の商品を買ってもらおうと力が入っているこの時期に販促費として計上し購入の援助となるいわゆるキャンペーンが多くなるのも当然のことといえるだろう

ヤマハはこの春かなり多くのキャンペーンをうちだした

ビーノヘルメットキャンペーンXMAX/TMAXのUSBプレゼントキャンペーンなど5月で終わってしまったものもあるがこの6月に区切りを迎えるものが圧倒的に多い

どうせなら使えるものはあるうちにどんどん使ってもらった方がよいと思うので期限間近のキャンペーンにはどんなものがあるか紹介してみたいと思う

まずはTRACER900ツーリングサポートキャンペーン

これは該当車を購入すると108000円分の用品クーポンがもらえるというものだ108000円というとかなり大きい金額だがトレーサーはツアラーという性質上パニアケースなどの高額なパーツも装着したいので大きな助けになるだろう

ちなみにクルーズコントロールなどの上級装備がついたGTはキャンペーン対象外だどうやら原価で相当無理しているらしくこれはもうバイクの存在自体がキャンペーンといってもよいからだなおこのキャンペーンの終了は6月28日となっているなぜそうなっているかは知らないが月末までではないので注意してほしい

もうひとつ援助金額の大きいのがXSR700用品クーポンプレゼントであるこれはXSR700購入で約6万円分のクーポンをつけるというものだ

たとえばETC車載器やCR-1ガラスコーティングなどに使ってもよいだろうこちらの期限もおなじく6月28日となっているので注意してほしい

そして今年発売されたばかりのYZF-R25シリーズにもクーポンがあるYSP九州メンバーズで用意している用品10800円分プレゼントキャンペーンがそれだ

すでに利用して買われた方も多いちなみにどんなものが対象品として選ばれているかというとUSB電源設置やスマホホルダ―などだ

というよりもそれらがもはや必須の装備になっているからともいえるだろうその助けになるという点でもありがたいキャンペーンだ

またあわせて1.9%の特別低金利キャンペーンも開催中こちらはMT-25/03にも使えるのでこの春非常に利用が多くなっている用品クーポン/1.9%低金利どちらも6/30が最終期限なのでこのあたりの車種の購入をするなら急いだ方がいいだろう

そしてもうひとつこの6月で終了しそうなのがETC/2.0車載器助成キャンペーン名目上の期限は7/31までとなっているのだが35000台になり次第即終了という設定になっているからだ

このブログを書いている5/28の時点で残りおよそ11000台程度おそらく6月中には終了してしまうはず

しかも申請は車両のナンバー登録まで終わらないと申し込めない頼んだバイクの納期によっては間に合わないこともあるので十分に注意してほしい

以上6月で終わるキャンペーンをご紹介してみた

バイクなんてそういつもいつも買うものではないので自分が買おうとするものにキャンペーンがあることのほうが少ないかもしれない

しかしだからこそ気になるバイクにキャンペーンが実施されているのなら買いだ多少のことならタイミングをあわせて利用したほうがよい30年も前と違い少量生産とした今のバイクには余剰在庫はほぼゼロでセールの機会もあまり多くはないからだ

ぜひうまく利用して気に入ったバイクをお得に手に入れてほしいと思う