• 入荷情報

3台目のYZF-R6

店長 衛藤
更新日

3台目のYZF-R6整備&カスタム

今年3台予約をして入荷したYZF-R6。

ありがたい事に3台ともオーナーが決まり順番に整備&カスタムをしてきましたが、とうとう最後のR6に取り掛かります。

購入頂いたのは、当店でYZF-R3に乗られてるZ様。

大型免許を取りに行かれてる途中でR6の購入を決めて頂きました。

さ、頑張ってR6を組上げますが、結局カスタムパーツの装着があるので外装を取り外す事に。

さすがに3台目となると外装を外して、この状態にするのも時間かからずに出来る様になってきました。

さて、取付けるパーツはETC・USB電源付きマルチバーホルダー・フレームスライダー・グリップヒーターなど盛り沢山。

ETCは前回と同じ様にシート下に本体を設置。

毎回取付ける度に、せめてタンデムシートしたにETCを設置出来るぐらいのスペースがあればと思いながら作業してます。

もちろんアンテナはステーを自作してメーター奥に設置して表からは見えない様にしてます。

そしてUSB電源付きマルチバーホルダー。

3台とも同じ物を取付ました。

次にエンジンスライダー。

こちらはベビーフェイスを選択し装着。

スーパースポーツでは、もはや定番ですね。しかもベビーフェイスは信頼出来るメーカーさんなので安心です。

そして、今回1番苦労したのがEUヤマハのグリップヒーター。

このグリップヒーターは左グリップにスイッチが付いてる優れもの。

温度も3段階調整が出来、太さもノーマルグリップとそれほど変わらないのがいいところ。

しかし、配線が思ったより太くて取り回しに苦労しましたが、何とか装着出来ました。

これで冬でも手は暖かく、指が痛くなる事もないのでクラッチやアクセル、ウィンカーの操作など影響が少なくなります。

そして、ツーリング途中の休憩などでヘルメットをかけられるヘルメットホルダー。

タンデムステップの左側に取付。

最後にラジエターコアガード。

フロントタイヤが跳ね上げた小石などでラジエターのコアが潰れるのを防いでくれます。

黒いガードに白くR6の文字がさりげなく見えるのがカッコいいですね。

これで装着終了。

Z様、あとは天気が回復してからガラスコーティング作業に入りますので、もう少しお待ちいただければと思います。