• メンテナンス

エンジンオイルの交換いつしました?

仲摩 健
更新日

エンジンオイルの役割とは?

エンジンオイルの役割は主に5つあります。1、潤滑作用 2、密封作用 3、冷却作用4、防錆作用 5、洗浄作用 この5つのどれか1つの作用が無くなってしまったらエンジンは正常な状態で動くことはできません。

エンジンオイルの交換頻度は?

バイクや車のオイル交換、あんまり乗らないから・・・と言って放置している方も少なくないです。YAMAHAバイクの場合メーカー推奨のオイル交換時期は5000㎞もしくは1年間に1度と指定されています。YSP大分では3000㎞もしくは半年に1度のオイル交換をオススメしています。

オイル交換しないと本当に壊れるの?と疑問を持つ人もいるかもしれません。オイルを交換しなければ本当に壊れます!

上の写真はあるバイクのピストンの一部です。走っていたら突然止まりエンジンがかからなくなりました。このバイクもエンジンオイルの交換を怠っていたのでこのようになり、50CCですが部品交換にかなりの金額がかかりました。

また上の2枚ある写真はスパークプラグです。エンジンから異音がする、始動性が悪い、走っていたらエンストするなど症状はさまざまですが原因探求のためプラグを外してみたらこのような状態でした。このプラグが破損した原因もエンジンオイルを交換せずに走行していたことがわかりました。2枚目の様な状態になるとエンジンOHとピストンやシリンダーなども交換になるので何十万単位の高額な修理となります。

これが本来のスパークプラグです。

オイル交換をしなければエンジンは守れません。バイクは特に趣味の乗り物なので大事に長く乗りたいと思っている人が多いですよね。そーいえば最近オイル交換してないなぁ・・・と心当たりのあるかたはYSP大分までお越しください!