• ツーリング

あじさい鑑賞ツーリング

店長 衛藤
更新日

普光寺のあじさいを見に行ってきました

16日、予定通りツーリングに行ってきました。

目的地は、この時期綺麗なあじさいで有名な朝地町の普光寺。

梅雨時期なのですが天気が回復して、絶好のツーリング日和になりました。(本当は少し雨が降ってほしかった)

今回は人数制限をしてたので、12人のお客さんに参加して頂きありがとうございます。

早速、目的地の普光寺を目指して出発。

行きは野津原の大分ダム路線から三重野津原線に入り、平成森林公園を通り、大野町に抜け57号線へ。

そこから竹田方面に向かい、普光寺磨崖仏、用作公園の看板が見えたら左に曲がります。

普光寺に向かう道端にもあじさいが植わっていて綺麗です。

この日は丁度、普光寺あじさい祭りが開催されてたので、多くの観光客があじさいと、お祭りを楽しんでました。

現地では、ピアノの演奏に、食べ物やハンドメイドなどの屋台が出てて、11時半からは、タケノコ入りだんご汁を200食限定で無料配布されてて多くの方が並んでましたよ。

お目当てのあじさいは7~8分咲きぐらいで、青や水色、白など綺麗に咲いてます。

前日が雨だったので、少し足元が悪かったけど、ゆっくり見る事ができました。

普光寺には、岩肌に高さ20ⅿの磨崖仏が彫られてて、近くで見上げると迫力があります。

綺麗なあじさいと、お祭りを楽しんだ所で次の目的地に出発。

次に向かったのは、国道442号線を竹田から久住に走ってると見えてくる久住高原温泉(現在は植物に覆われて見つけにくい)の看板の斜め前にある高さ25ⅿの日本一大きなブランコ。

こちらは、25ⅿと13ⅿの二つのブランコがあり、久住高原温泉の会長さんが、子供達に遊んで欲しいと構想から2年、6人のメンバーで完成させたらしいです。

現在も無料開放されてるので、九州各県から噂を聞いた観光客がブランコに乗りにくるそうです。

今日も数人の観光客が乗って写真や動画を撮ってました。

今回参加された、お客さんも乗って楽しんでます。

ブランコを堪能して、すぐ近くにあるパスタ&カフェ La contenta(ラ コンテンタ)さんで昼食にしました。

こちらのオーナーさんは、当店でSRを購入頂いたK様がされてるカフェになります。

入口に立っているのがK様で手前にいるのが、一緒にされてるK様のお母様。

それと写真には写っていませんが、看板犬も出迎えてくれました。

今回、参加者の人数制限をしたのも、K様のカフェで昼食を取りたいと考えたからなんです。

12人で予約をしていたので、貸し切りで利用させてもらいました。

店内は、落着いた雰囲気でホンダのジャズが飾られています。

天気が良ければ店内入口にK様のカフェスタイルSRが置かれますよ。

メニューはK様おまかせのパスタにピザ、サラダ・デザート。

パスタは、ペペロンチーノなど4種類とピザにデザートも2種類。

どれも美味しく、ゆっくりと過ごす事が出きました。

K様、今回は本当にありがとうございました。 とても美味しかったです。

そんなK様のパスタ&カフェ La contenta(ラ コンテンタ)の定休日は水曜日になります。

お近くを通った時に、寄ってみてはいかがでしょう。

さて、おなかも満たされたので、ツーリングに戻ります。

今回は、ここまでの目的地は決めていたのですが、天気の状態を見ながらこの先のルートを決めようとノープラン状態。

とりあえず天気がいいので、瀬の本方面から、やまなみハイウェイを走って湯布院に向かう事にしました。

走ってる途中で、せっかく晴れているので、定番観光地の九重夢大吊橋に。

TVで放送されてましたがGW初日に嵐の櫻井翔さん・俳優の妻夫木聡さん佐藤隆太さんがプライベート旅行でこられてましたね。

相変わらず、ここも観光客が多く、みんな吊橋を渡って、記念撮影などをしてましたよ。

今回はトイレ休憩で立ち寄ったので渡ってません。

そこから九酔渓の十三曲がりを走り、210号線を別府方面へ

湯布院の中心部を抜けて、左にゆふ岳を見ながら、最後の休憩に志高湖に。

こちらはキャンプだけでなくボートに乗れたり、鯉に餌をあげられたりする湖なんですが、今年の4月に自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャーがオープンした為か、駐車場は満車状態。

森の中から、楽しんでる声が聞こえてきたので、少し覗いてみました。

フォレストアドベンチャーを楽しんでなどいないのですが、せっかくなのでここで集合写真を撮りました。

まるで、中のアトラクションを楽しんで、面白かった~て感じの笑顔。

実際は体験すらしてませんけど。

そこから少し狭い道を抜けて、YSP大分に戻ってきました。

みなさん、今回ツーリングに参加して頂きありがとうございました。

またツーリングなどイベントを企画しますので、その時は参加のほど、よろしくお願いします。