• メンテナンス

キャブレターの不具合にご注意下さいね!

上島
更新日

キャブレター車にありがちな不調

現在の新車はインジェクション車ばかりですがまだまだキャブレター車もたくさん走っています

最初の写真はSR400のキャブレターです

インジェクションもキャブレターも燃料をエンジンに送る仕組みですがキャブレターはガソリンが入ったままほったらかしにしていると大変なことになります

どう大変なことになるかというと・・・

キャブレターが腐った状態

バイクのことをご存じの方ならすぐにわかる状態・・・キャブレターが腐っています

最初の写真SR400とは違うバイクのキャブレターです

腐るというのは「長期間放置されたガソリンが変質してキャブレターの中が詰まってしまう状態と思って頂ければ

写真で見える部分だと左側の奥の方と右側の手前そして突き出た部分が緑色になっていますがこれが腐った状態です

きれいなキャブレターの中はもちろんこんなひどい事にはなっていません

こんなことになる前にまずは乗ってくださいね

分解してみると他にも腐って緑色の部分があちこちに

こうなるともうエンジンはかからず本来ガソリンが通る場所が詰まってしまいガソリンが溢れたりします

こんなに放っておくなんてバイクへの愛情が足りないのでは!?と思うかもしれません

はい言い訳はしません

これは私のバイクXTZ125のキャブレターなんです・・・

今は同じバイクを所有しているAさんがキャブレターを余分に?お持ちだったのでお借りしています

キャブレターの不具合や調整はゴミの詰まりや多気筒エンジンの場合同調のズレなど他の理由でも起きますがキャブレターが腐ると分解清掃してガスケット組み合わせるときに漏れを防ぐ部品などを交換する必要があって結構な修理代金が発生します

ガソリンが古くなって変質して起きる不調なのでまずは定期的に乗れば起きにくい故障です

どうしても乗ることができない場合は早目に相談して下さいね!