• 入荷情報

2020年【モトクロス・エンデューロ】コンペモデル予約受付中です

社長河野
更新日

スピード違反を気にせずバイクを楽しみたいなら競技専用バイクがおススメ!

その中でもオフロードバイクはコースの使用料が安いまたライセンスがなくとも楽しめるなどでハードルも低くおすすめのモータースポーツです

ロードレースなどその他のジャンルのライダーも最初がオフロードだったまたトレーニングで今も楽しんでいるというライダーも多いのです

2020年モデルコンペモデルがリリースされました!

そんな競技専用バイク→コンペティションモデルコンペモデル)】の2020年モデルYZシリーズがこの度発売されました!

これらのバイクは4月~10月のレースのオンシーズンにあわせて今時期に翌年のバイクを予約するのが慣例その時期を逃すともう手に入らないのです

ですので購入をご検討中の方は今の時期にぜひご予約ください

ちなみに車両が入荷するのは早いものでも8月おそくなると9月以降となります

用品なども含めた分割払いも承っておりますのでまずはお気軽にご相談ください

大きな変更があったYZ250FX

さて今回発表された中で一番大きな変更があったのはYZ250FXJNCCなどのエンデューロに適した仕様のバイクです

YZ250Fベースで専用のサスセッテイングサイドスタンドガレ場などにも強い18インチホイールなどエンデューロならではの装備が満載です

スマートフォンでセッテイングできる

昨年モデルとの違いは今まで燃調の調整には専用のチューナーが必要だったところをスマートフォンアプリでセッテイングができるようになりました

これによりセッティングの幅も広がっています

モードも切り替えられる

またあらかじめ設定しておいたモードをハンドル左側のボタンモードスイッチで任意に切替することが可能です

滑りやすい路面ではマイルドにタイムアタックではフルパワーでなどというようにその場で切替ができるようになっているのです

YZ250FX以外のバイクもカラーチェンジなど大なり小なりのマイナーチェンジがなされています

じっくり所有したい人へは2サイクル!

これらのバイクはどれも高額で一度買ったら数年以上所有することになる人もいるでしょう

そういうタイプの方には日々進化しょっちゅうモデルチェンジのある4サイクルモデルは

型遅れ感が早いタイミングで出てしまいつらいかもしれません

そんな人におすすめなのが2サイクルのモデルYZ65~250 YZ125XYZ250Xなどです

毎年のようにモデルチェンジがないので1台のバイクをじっくり所有したい方におすすめなのです近年では4サイクルが主流ですが2サイクルの戦闘力もまだまだあなどれません

なにより車体が軽く転倒からバイクをおこす時にも有利なのですまた価格もお手頃です

なぜコンペモデルの方が楽しめる?

ナンバー付のバイクでオフロードを楽しみたいといっても近年林道などの場所はどんどん減っています

しかもそういう場所は基本様々な車両が走るべき一般道なので無茶な走りができません

その点専用のコースではバイクの能力を出し切っての走りが楽しめます

よいタイヤを履くと通勤などには使えなくなる

またオフを走るにはできれば専用のブロックパターンのタイヤを使いたいところ

しかしそれでアスファルトを走るとあっという間に減ってしまうブロックがとぶため自走するバイクでは少し性能の低いタイヤを使わざるをえないのです

コンペモデルならトラックなどに積載してからコースまで行くしかないかわりにオフ専用に作られたグリップのよいタイヤが使えます土の上でその分思い切り楽しめますよ

大分は環境が恵まれている

実はこれらのバイクは誰もが平等に楽しめるものではありませんというのももよりにコースがないとなかなか気軽には楽しめないのです

しかし大分は市内から近距離で行けるコースがいくつかあります

たとえば野津原のテストコース今市は大分市内からわずか30分程度初心者の方にもおすすめしやすいコースです

他にもモトランド今市杵築オフロード村などよいコースが大分にはたくさんあります

トラックなど積載の車輛を用意したりする手間を差し引いても楽しんでいただけることと思います

メンテナンスもお任せください

もちろん購入された後のメンテナンスなども承ります

競技用車は通常のバイクとメンテのポイントも変わってきますくわしくは下記リンクをご覧ください

モトクロスなど競技用コンペモデルの修理整備承ります