• ブログ

車検整備

店長 衛藤
更新日

2年経つと、やっぱり汚れてますね

BOLTの車検入れて頂きました。

バイクは251㏄以上には車検があります。

新車購入で初回車検が3年後、その後は2年ごとに車検があります。

走行距離が多いい車両や逆に全然走っていない車両など様々です。

そんな色々あるなかで、今回は2箇所の交換部品を紹介します。

まずは、エアクリーナーエレメント。

エンジンはガソリンと空気が混ざって始動されます。

エアクリーナーエレメントは、そんな空気を吸い込む時に、埃やゴミなどを取り除き、綺麗な空気だけをエンジンに送る為に必要な部品です。

家の中だと、これからの季節に活躍するエアコンや空気清浄機のフィルターと同じですね。

そんなエレメントですが永久に使える訳ではありません、エンジンが始動されてかかってる間は休む事なく空気を吸い続けてます。

もちろん外の空気ですから砂埃なども吸い込まれどんどん汚れていきます。

今回は汚れていたので交換しました。

右が今まで付いてた物です、かなり汚れて黒くなってます。

汚れるとエレメントが詰まり吸い込む空気の量も減ってしまいます。

次にブレーキフルード。

油圧式ブレーキはマスターシリンダーからブレーキキャリパーまでオイルが入っていて、ブレーキレバーを握ると圧がかかりキャリパーのピストンを押し出しブレーキがかかる状態になります。

マスターシリンダーに入ってるオイルはシールやホースなどが破れて漏れない限りなくなってしまう事は、ほとんどありませんが段々と汚れて黒くなってきますので、ブレーキフルードも定期的に交換された方がいいです。

こちらが2年経ったフルード。

こちらが入れ替えた新しいフルード。

全然色が違いますね。

どちらも消耗品になります、車検や点検の時に汚れていたり、年数が経っていたら交換することをおススメします。