• 中古車

初めての【大型バイク】中古車選び

社長 河野
更新日

大型バイクはライダーの最終目標?

最初こそ大型なんて、自分には必要ない、と思っても、そのうちに、やっぱりいるのかな?という気持ちになるもの。

だって、道の駅などライダーが集う場所にくるバイクのほとんどが大型です。

ツーリングに参加しても多くが大型バイクなのですから、もうしょうがないですよね。

最近では初バイクが大型の人もいる

自動車教習所では普通二輪免許を取得後、そのまま続けて大型を取得すれば、料金が「割引」になるサービスを用意しているところも多く

そのため初バイクがそのまま大型バイクになる人も珍しくないようです。

昔は大型がスーパーライセンスだった時代もありましたが、今やずいぶん身近なものになったといえるでしょう。

あなたはどんなバイクが欲しいですか?

さて、ちなみにあなたが欲しいなと思うバイクはどんなものですか?

フルカウルで、馬力200psのモンスターマシン?

パニアケースなどフル装備で車重280キロのロングツアラー?

昔、先輩が乗っていた懐かしの旧車などもあったりするのかもしれません。

豪快に大型バイクを操るのにはやっぱりあこがれますよね。

大型バイクには体力も必要です

でもそういうバイクもよいのですが、それらハイパワーな重量車、

ブレーキの利きがよくない昔のバイクをミスなく操るには「体力」も必要です。

ここでいう体力とは、操作で不測の事態が起きた時に、えいっとねじ伏せることができる力のことです。

重さは速度によりさらに増幅されることも

特にカーブでは「遠心力」がかかるので、重たいバイクでスピードを出すと

止まっているときよりも想像以上に重く感じるものです。

大型バイクの事故は、多くはそういう場面で起きているようです。

ではどんなバイクがよいのか

では「初めての大型バイク」としては何がおススメかご紹介しましょう!

基本的にまず「軽い」こと、そのうえで「走りの面白さ」もあるとよいですね。

MT-09 2014年式 走行3810キロ

MT-09はそんな大型初バイクに強くおすすめしたいバイクです。

車重は400ccなみの190キロほど。軽いためカーブで多少ミスしても

なんとかなってしまいそうな安心感がありますが、これ大事です。

軽さとパワーでリッターバイクより面白い

そのくせ馬力は116馬力もあって、胸のすくような走り。

価格も620000円(税抜)と大型バイクとしてはお手頃なので、

少しできた余裕で、安全性の高いヘルメットやジャケット、ブーツなどもしっかりそろえることができそうですね。

このバイクの情報はこちら

MT-09A 2018年式 走行13000キロ

こちらはもうすこし新しい09。こちらはアシストスリッパ―クラッチが装備

そのためクラッチが非常に軽い。ここは女性にもうれしいポイントですよね。

価格は705000円(税抜)。

二重三重の安全装備

また「トラクションコントロール」が装備されていて、

アクセルの操作ミスもバイク側で自動で補正してくれます。

さらにABS、モードスイッチなど、ライダーを保護する装備が満載なのも大型初バイクとして推したいポイントなのです。

このバイクの情報はこちら

MT-07 2014年式 走行7060キロ

そしてMT-07、こちらの車重はさらに軽い180キロほど、

車体のサイズ感も小さく、背があまり高くない方におすすめです。

軽量で取り回しがよいから道に迷ってもUターンは楽々です。

もはや価格は普通二輪バイクなみ

価格は490000円(税抜)、大型バイクらしからぬコスパですね。

軽さ+力強いトルクのあるエンジンなので、

マスツーリングでも十分余裕をもって行動できるよいバイクです。

このバイクの情報はこちら

中古こそ信頼できる地元のショップで

さて中古車を遠くから無理して買った結果、修理で困ったなんて話も聞きます。

中古車販売は新車と違い製造メーカーが基本関与しない。そのため業者も(きちんとしたところもあるとは思いますが)必ずしも性善説のところにあたるとは限りません。

買えるものなら地元で買うのが最善

色や価格、車種などの希望を多少譲ったとしても、地元で買えるものがあるなら、後を考えればそのほうがかしこい選択。

飾っておくなら別ですが、走らせる以上、メンテナンスなどを相談できるショップがおすすめです。

YSP大分 中古車ページをご覧ください

そのほかにも、たくさんの中古車をご用意しております。くわしくは下のリンクからご覧ください。

もちろん信頼性をさらに考えればメーカー保証が手厚い新車を選ぶのもひとつの考え方。

新車はキャンペーンなどの販促もやっていることが多いので利用してみてはいかがでしょう。

車両がまだあるかは必ずご確認ください

中古は店頭にはあるが掲載が遅れているため載っていないもの、また既に販売済みなのに削除が遅れている車両があることがあります。

くわしくはご来店またはお問い合わせの上、ご確認ください。

当店の中古車情報はこちらからご覧ください! YSP大分 中古車