• オフロード

高回転の伸びが抜群!【MVX RACE2T】

社長 河野
更新日

店員は本当によいものを誰にでもすすめない

バイクショップ店員になってからはや30年。自分が実際に使ってみて「おおこれはいいなぁ」というような商品は案外すすめないものです。

なぜかといえば、

本気でよいと思っているのを強くおすすめして否定されるとちょっとムッとする(?)し、

またレースで使うバイクとかなら、使われると自分よりも速くなってしまわれるのもいやですものね~。

良いものはひた隠しにしときたいものなのです!

YACCOの2サイクル用レーシングオイル

とはいえブログのネタがないので、今回はあえてそういうものの中のひとつをご紹介してみます。

それが私の2サイクルのレーサーYZ125/250に使っているオイル

YACCOから発売されている【MVX RACE2T】です。

はじめて使ったのはたぶん20年くらい前。知り合いのオイル屋さんから勧められて使い始めました。

外側のボトルも赤いですが、中のオイルも写真のように赤いんですね。

ヤマルーブもよいのだけど譲れない

おいおいヤマハなのにヤマルーブを勧めなくてよいのかって?(・・ちょっとまずい)

ヤマルーブの2ストオイルもよいオイルなのですがこのオイルは高回転の伸びが格段によいので、自分が求める走りにあっているんです。

無駄にまわして高回転でキーンというのが大好きなんです。はじめてこのオイルを使ったときは衝撃でした!

金属的な印象の吹け上がり感は、このオイルならではなんですよね。

ちょい濃いめがおすすめの混合専用のオイル

ちなみにこちらは混合専用のレーシングオイルなので、DT200WRやTZR250Rなどの分離給油型のバイクには基本使えません。

ただYACCOには分離給油用できるオイルもあるので、そちらをお試しいただくのもおすすめです。

ちなみに混合の方法はガソリン3Lに対して100ccほどを優しく混ぜます。

ハイボールじゃあるまいしちょっと濃いめ~な配合で、このくらいしっかり濃い方がトルク感が落ちなくていいんだそうですね。

初心者にもおすすめの扱いやすいオイルになった!

ちなみにこのオイル、潤滑が良すぎるためか昔はよくプラグがカブっていたのですが、いまのモデルでは何がよくなったのかそれがまったくなくなりました!

また100%化学合成なので半合成のものよりもエンジン内部にカーボンがつきにくく、エンジン性能の劣化も少ない。

しょっちゅうエンジンを開ける余裕のないライダーにはうれしいですね。

ちょっとお高めのオイルながら、メンテの頻度が減らせるのなら、むしろ安いと言えるかもしれません。

ゆえにエキスパートライダーのみならず、2スト初心者の方にもおすすめしやすい商品なのです。

そんなMVX RACE2T、機会があればぜひお試しください!

 

 

YACCO MVX RACE 2T

価格:4740円(税抜)

 

 

YACCOはフランス製のオイルです。

 

キャップが特徴的で注ぎやすくなってます。

 

残量が目視で確認できる親切なボトル

 

混合にはジョッキ、メスシリンダーなどが必要

 

30~40対1くらいの割合で混合してタンクに投入