• バイク紹介

【シグナスX】Monster Energy Yamaha MotoGP エディション

社長 河野
更新日

夏も終わりになり、徐々に忙しくなってきました。

実はブログを書く暇がなかなかありません。いろいろあって毎日忙しくしています。でもお仕事をいただけることはありがたいこと。納車に修理に、頑張ります!

そんな中でもYSP大分には続々と新型車が届いていますよ。

そこでそんな中の1台をご紹介しましょう!

「シグナス」は歴史ある名前

それが【シグナスX】Monster Energy Yamaha motogpエディション。長い名前ですね!こちらがYSP大分に入荷してきました!

「シグナス」はヤマハ原付二種の中でもたいへん長い歴史のある名前。古くは80年代はじめごろから存在します。

その現行モデルシグナスXに限定車が登場。

あのバレンティーノロッシが所属するMotoGpヤマハファクトリーレーシングのレプリカカラーなのです!

モンスターエナジーのシグナス

このバイク、つまりヤマハファクトリーのスポンサーである「モンスターエナジー」カラー。

【モンエナ】については説明の必要はないでしょう。有名エナジードリンクですよね。

仕事場の駐車場でも、通勤帰りの街中でもグリーンのマークが注目度を大幅アップ。毎日がヤマハレーシング気分で、楽しく過ごせることでしょう。

地味な移動もMotoGp気分に変える

普段から使う事の多いバイクは地味な存在になりがちです。だからこそ、かえってインパクトのある外観がほしくなるものではないでしょうか。

バイク好きな人ならずとも一目おくカラーリングですね。

この【シグナスX】MotoGpエディションは限定車となり、おそらく当店では1台のみのご提供です。

消費税の増税も直前。気になる方はぜひお早目にお問い合わせください!

 

【シグナスX】Monster Energy Yamaha MotoGP エディション

メーカー希望小売価格
340,200円 [消費税8%含む](本体価格 315,000円)
発売日:2019年9月10日

 

 

 

現行モデルはLEDヘッドライトを採用

 

リアショックはイエローのスプリング、OHLINSではないがそれを意識してか?

 

テールランプもLEDになっている

 

シグナスの良さは足置き場がフラットなこと。ここに例えば箱買いのビールだったり、箱もの荷物を置けるのは大きな利点。

 

燃料キャップは上部の左側、タンクは足元に設置される。またその横にはリング式の荷かけフックが装備

 

タンクが足もとにある分シート下のスペースが広いのもこのバイクの特徴

 

フロントブレーキのキャリパーはゴールド。そうではないと思うがブレンボを意識しているようだ。