• レンタルバイク

レンタル【ツーリングキャンプセット】セローに積んでみた!

更新日

始まりました!【ツーリングキャンプセット】貸し出し!

ヤマハバイクレンタルでソロキャンプが楽しめる【ツーリングキャンプセット】の貸し出しトライアルがいよいよ始まりました!

最近ではバイクのみならず、自転車でも同様のサービスがはじまったらしいですね。アウトドアキャンプは最近かなり流行っているらしいのです。

最近知ったのですが、もともと【ソロキャンプ】とは、バイク乗りがするキャンプのことを差したんだそうですね。

道具一式きれいに収納・TANAX【フィールドシートバッグ】

ツーリングキャンプセット、それをおさめるバッグだけ、なぜかなかなか届かなかったのですが、本日やっとYSP大分に到着しました。早速キャンプ道具一式を収めてみることにしましょう!

このバッグは【フィールドシートバッグ】といってツーリング用品などで有名な「タナックス」から発売されているもの。横サイドにチャックがあり30Lから59Lまで容量を可変、キャンプセットのすべてを収納できます。

これ全部入るんだろか・・?

中に入れるのはこれだけの荷物。ん~けっこうありますけど・・これ全部入るんですかね?

「テント」、「シート」、「イス」、「マット」、「バーナー」、「ランタン」、「テーブル」など。

ただこれだけあれば、キャンプはしっかり楽しめることでしょう。

余裕で入りました!

実際にやってみるとこのバッグ、両サイドがチャックでオープンでき、そこからシュラフやテントなど大きい荷物も入れやすいのです。

このセットは横をチャックを閉じていても十分入ったのですが、さらに大きいものも両サイドを開けた状態にしておけば入るそうです。

無事にすべて収納しました。おお~けっこう入るもんですね。意外とスムースに収納できたので現場での撤収も余裕でしょう。

レンタルのお客様でなくても、お泊りツーリングが多い人はこのバッグを買っておけばよさそうです!ただ大き目のキャリアとかがバイクについてないと、ちょっと載せられない感じの大きさですね。

さらにプラスαの収納も!

メインの収納スペースに加え、写真のように「巾着袋」的なものや、両サイドにチャック付きの小物入れ的な収納もあります。

プラスαの荷物も十分入りそうですので、お土産とか買っても持って帰れそうですね。

もともと積載スペースの少ない【バイク】だけにこういうのはありがたいですね。

いよいよレンタル【セロー】に積載

これをキャリアに横積みし、タナックスの【ツーリングネットLL】で固定します。ネットもこちらでご用意いたしますよ。

そしてこんな感じで積載できました。この見ただけでキャンプに行くぞっていう姿。旅心をくすぐりますね!

なお急に雨が降ったときのためにバッグにはレインカバーもついています。

バイクもキャンプも毎週のように行くのでなければ

これであなたもソロキャンパー。

バイクを含め、一からこれを揃えるとなるとかなり大変ですが、レンタルバイクなら免許さえあれば明日にでも楽しめるわけです。

バイクもキャンプ道具も毎週のように楽しむ人なら、もう自分専用を買ったほうがいいと思いますが、なかなかそういうわけにはいかない人のほうが多いのではないでしょうか。

そういう意味で「セロー&ツーリングキャンプセットのレンタル」は面白いサービスだと思います。すでに会員登録をされている方なら下記リンクからご予約いただけます。

ヤマハバイクレンタル YSP大分 セロー250空き状況

まずは【会員登録】を!

さて、こんなツーリングキャンプセット、ヤマハバイクレンタルではとりあえず積載しやすいであろうセロー250からトライアル開始しておりますが、

現時点ではYSP大分をはじめ全国5店のみの運用。いずれ他のヤマハバイクレンタルでもご利用いただけるようになっていく展開なんだそうです。

ヤマハバイクレンタルのご利用には【登録】が必要です。

お手持ちのスマートフォンなどで以下のリンクよりご登録をお願いいたします!

ヤマハバイクレンタル新規会員登録

ブログ)レンタルバイク【キャンプ用品レンタルセット】が届きました!