• バイク紹介

MT09納車整備

店長 衛藤
更新日

程度抜群のMT09納車整備&カスタム

発売時、かなりのお客様に納車を待って頂いた初期型MT-09。

新型が発売せれても、まだ人気は衰えず、乗られてるオーナーさんも沢山います。

今回は、当店の中古車で走行距離の少ないMT-09を購入頂き、一緒にカスタムのご依頼も頂いたので紹介したいと思います。

まずは、ワイズギアから発売されてる、ラジエターカバー⇩

そして同じくワイズギアのコンフォートシート⇩

このシートは衝撃吸収性をアップさせロングツーリングでの疲労軽減&快適性を向上させたカスタムシートです。

そしてフェンダーレス⇩

この3カ所は、前オーナーがカスタムしてた部分になります。

そして、ここからが追加で頂いたカスタムになります。

まずは、スフィアライトのLEDヘッドライトRIZING2(ライジング2)。

車検対応品で信頼性の高いモデルで、当店おススメのLEDライトです。

次に、ここ最近では定番になったUSB電源とグリップウォーマー⇩

最近はスマホをナビとして活用されるので、走りながら充電が出来る様にUSB電源を装着されるオーナーさんがほとんど。

今回はスマホ以外でも使用するかもとUSBWを選択。

グリップウォーマーは真冬の寒い時に手を温めてくれる、こらからの季節に最適なパーツです。

そして荷物などを積めるようにキジマ製のキャリアを装着⇩

シートカウルに穴あけの加工をして装着します。

そしてバイクに乗ってて、これほど便利な物はないETC⇩

いちいち料金所で止まってグローブを外し財布からお金を出してお釣りを貰って財布に戻しグローブをはめて走り出すのが、とにかくめんどくさい作業になります。

しかしETCが付いてれば、そんなことせずに料金所を通過する事が可能。

これほどバイクに必要な物はないと私は勝手に思ってます。

本体はシート下に収納して、アンテナはヘッドライトの上に設置、インジケーターは確認が出来る様にフロントブレーキのマスターシリンダーに設置しました。

そしてETCのアンテナが目立たなくなるスクリーンも取付⇩

本当はアンテナを隠す為ではなく、直接ライダーの体に当たる風を防ぎロングツーリングでの疲労軽減の為に取り付けましたが、ちょうどいい感じでアンテナも見えなくなりバッチリです。

そして立ちゴケなどから被害を最小限に抑えてくれるフレームスライダー⇩

最後にスマホホルダー⇩

最近では、ほとんどの方が選ぶFロック。

ハンドルだけでなく挟める所であればタンデムステップやキャリア、ミラーなどの様々の場所に取付可能。

アタッチメント変えれば、スマホだけでなくデジカメやアクションカメラも取付出来ます。

これでほとんどの作業は終了。

あとは試乗を何度か繰り返し問題がないかチェックして完了です。