• ブログ

【交通安全フェア&白バイ安全運転競技大会】に行ってきました

社長 河野
更新日

白バイの本気走りの競技会

10日の日曜日、大分県運転免許試験センターで開催された【白バイ安全運転競技大会】に行ってきました。バイクの展示を依頼されたからなのですが、せっかくなのでその様子を軽くご紹介しましょう。

YSP大分はこのイベント、車両を展示。「NIKEN」、「トレーサー900」、「YZF-R25」をご用意いたしました。NIKENについては高速道路を自走で持ち込み、高速域での守られている感はすごくありますね。ETCがついてなかったので料金支払いは手間でしたが・・。

私たちの他にホンダドリームさん、KTM大分さん、双葉商会さんもこのイベントに協賛されていました。

このイベントは、白バイの安全運転競技会の大分県予選に交通安全フェアをあわせて開催されたもの。参加者される白バイの数はこのようにたくさんの数です。

通常、このような数の白バイを見たら、めまいがするライダーも多いことでしょう。

しかしこれから白バイ隊員たちの本気の闘いがはじまります!今日は応援する側にまわりましょう。

競技は「特別交通機動隊隊員」の選手30名がパイロンスラロームによるタイム競技で予選および本戦を競います。 

おびただしい数のパイロンを縫うようにして走ります。またパイロンへの接触、地面へのステップの接地などはすべて減点です。それを踏まえた上でのタイム順で競技されます。

たくさんの観客、関係者が見守る中、参加している白バイ隊員もけっこう緊張している様子でした。

合間にはパトカー、白バイの「ドリル走行」もありました。きれいな演技です。

見応えがある演技です。少しですがTwitterの動画をご覧ください!

警察のイベントらしく、ゆるキャラで安全運転についてもわかりやすく啓蒙してくれます。交通安全の基本、基本は大事ですね。横断歩道で歩行者がいたら必ずとまりましょう!

大分県警察音楽隊による演奏もありました。こういう場所で聴く吹奏楽、いいですね。この日は家族連れも多く、小さなお子さんもたくさんきていました。

交通機動隊員による「自動二輪車講習会」も開催されました。当店からも数名の方にご参加いただきました!免許試験センターを走る機会なんてそうそうないですよね。

二輪販売店の展示コーナーにも多くの方に足を運んでいただきました。ありがとうございました。

この日たくさんのライダーが会場に来ていたようで、バイクウェア姿の方をたくさんお見掛けしました。

私たち、はじめて参加させていただいたイベントでしたが、お天気がよかったこともありなかなかの盛り上がりでした。競技で上位の選手は全国大会へ挑戦することと思いますが、大分県を代表してぜひ頑張っていただきたいものです。

このイベント来年も開催されるということなので、今回いけなかった方もぜひ足を運んでみてくださいね。