• レンタルバイク

宿泊ありの【レンタルバイク】楽しみませんか

社長 河野
更新日

「お泊りツーリング」の魅力とは?

日帰りでさっさと家に帰るより、一日走った疲れを宿で美味しいものをいただきながら癒す、なんていうのもよいもの。お泊りツーリング、皆さん楽しんでますか?

もとよりバイクで走るのはけっこう疲れるものですから、日帰りだと案外遠くにいけないものです。

だからレンタルバイクなら一泊二日、二泊三日・・と割り切って余裕を持ったスケジュールで楽しむのがオススメなのです。時間に余裕があれば寄り道だってできるのですから。

大分からだったらどのあたりまでが適当?

でも大分からだったらどんなところまでツーリングして宿泊しようか…大分周辺にくわしい方でなければイメージがないかもしれません。

なのでつい日帰りで阿蘇まで行ってついでに別府温泉などで一泊、という行程を想像される方が多いはずです。

それもよいですが、せっかくなら大分を飛び出してみてはいかがでしょう。

時間があればもっといろいろ楽しめるはず

バイク好きはついついひたすら走るツーリングになりがちですが、時間に余裕をもったツーリングを組み立ててみると、さらに充実した旅になります。

時間があるのであれば、「走る」と「見る」「食べる」をうまく組み合わせてみましょう。

今回、大分に住む私たちが行ったことのあるスポット、大分出発での目的地を2つほどご紹介してみたいと思います!

①愛媛県 今治市へ(しまなみ海道)

まずは先日、行ったばかりのしまなみツーリングで宿泊した伯方島です。しまなみ海道の途中にある島です。

のどかな瀬戸内の景色に癒されます。

現地までのルートをグーグルマップで表すとこんな感じ。大分の佐賀関から国道九四フェリーで四国にわたるルートですね。

フェリーではバイクは最大5台しか載せられませんが、1時間ごとに便があります。

軽二輪以上は高速道路ONLY

ちなみにしまなみ海道、前回訪ねたときは125ccだったので「原付道」を使いました。126cc以上のバイクなら高速道路しか走れませんが伯方島には「伯方島IC」で降りることができます。

橋をあがったり降りたりできる原付道旅を楽しみたいなら、当店レンタルバイクではトリシティ125があります。

泊まりの魅力はやはり食べ物

宿泊したのは伯方島の「光藤旅館」というお宿、ここは瀬戸内の海の幸が美味しいのです。

時期によっても出るものは変わりますが、このときは活きた海老が目玉。旅館のおばちゃんが全部剥いてくれます。

食べきれない分や残った頭などは「塩焼き」や「から揚げ」にしてくれますよ。

「飲める」のも泊まりならでは

もちろんお刺身も絶品、写真にないですが「うに」も1人一皿出てきました。

それを熱燗でいただいて・・宿泊ツーリングの魅力はお酒も飲めるところが魅力ですよね。日帰りだと飲めませんものね。

まだ出てくるんですか?と言わんばかりに料理が出てきます。結局食べきれなくて部屋に持ってかえる始末。

それくらい満足できる料理でした。

冬のツーリングにもおすすめ

周辺の景色は瀬戸内ならではの絶景、走った疲れをいやしてくれることでしょう。

四国方面は海沿いですからある程度の防寒をしておけば路面凍結の影響は少ないかも。天候次第では冬のツーリングにもおすすめできそう。

しかも「おさかな」とかは冬の方が美味しいらしいんです。

②長崎県長崎市へ(ランタンフェスティバル)

イベントにあわせてツーリング

次はこれからの季節におすすめな場所をご紹介しましょう。それが長崎です。

2月ごろにはランタンフェスティバルが長崎市内で開催されます。街中がこのように華やかに彩られてきれいなのです。

ちなみにランタンフェスティバルですが2020年は1月24日(金)~2月9日(日)まで開催されるそうです。

2020長崎ランタンフェスティバル

現地までのルートはこんな感じでした。

高速道路だと意外と近い感じもしますが、長崎県に入ってから市内までが結構長いんですよね。

長崎は歩くのがおすすめ

長崎は少し早目に宿泊先に落ち着いて市内を路面電車など使い、歩いて散策してみるのがおすすめです。

無理にバイクで動くよりもそちらのほうが見るにはおすすめ。なんとなく歩いていると歴史的に貴重なものがふとあったりするのに気が付くのです。

長崎の中華街では本場の中華料理が食べられます。どこも異国情緒があってよいですね。

夜を楽しめるのも宿泊ならでは。ランタンがきれいでした。

歴史がある街なので散策していてもいろんな見所があります。

さすがにバイクウェアのままだとちょっとしんどいかもしれないので普通の服に着替えてから散歩するのがよいと思います。

このときはビジネスホテルに宿泊したのですが、フェスティバルの時などは宿泊できるところが少ない、もしくはない可能性があるのでレンタルバイク予約と同時に事前にチェックしておいたほうがよいかもしれません。

長崎発大分行きもよいかも

また長崎にはヤマハバイクレンタル YSP長崎があるので先に長崎を楽しんでから長崎でレンタルバイクを借り、大分、別府で宿泊、また戻るなんていう逆パターンのツーリングもおすすめですよ。

 

宿泊ツーリングにおすすめのレンタルバイクとは?

今回のような宿泊ツーリングにおすすめなレンタルバイクといえばこちらのTRACER900。今年導入されたばかりの新しいバイクですよ。

頼もしい3気筒エンジンは高速道路でも余裕です。長距離だと下道も楽しいものですが、時には時間のつじつまをあわせたいときもあるはず。そんなとき900ccの排気量はパワフルでありがたいのです。

トップケースが装着できるキャリアを装備しているので荷物が多くなっても大丈夫です。ちょっとした着替えなども詰め込めるのが便利です。

ちなみにトップケースは無料でお貸ししております。必要な方は受付時にお知らせください。

ちなみにレンタルバイクには走行距離の上限はありません。あたりまえですが時間が許すなら走り放題。ぜひお楽しみください。

大分の夜もお楽しみください

さて大分発でレンタルバイクを借りるなら、バイクを返却してからもう一泊くらい大分/別府での宿泊するスケジュールを組むことをおすすめします。

なにせ【日本一のおんせんけん】ですから。ぜひまとまったお休みをとって九州周辺を楽しんでくださいね。

TRACERのほかにもYSP大分にはレンタルバイクをご用意しております。くわしくは下記からどうぞ!

ヤマハバイクレンタル YSP大分