• メンテナンス

FJR1300AS初回車検

店長 衛藤
更新日

FJR1300の車検のご依頼いただきました。

購入後、3年が経ち初回車検になります。

今回は2万キロを走ってるので消耗品関係も色々交換です。

まずは、車検持込前に、ご依頼頂いてたプラグの交換から始めます。

もちろんプラグを交換する為にはタンクを外す必要があり、これがまた大変な作業になります。

タンクを外すとエンジンの熱を遮断する断熱材があり、上に見えるT型のサブフレームを外し断熱材を取り外します。

するとシリンダーヘッドやスロットルボディーが見えて、やっとプラグの交換が可能になります。ここまで結構大変な作業なんです。

今回交換するプラグはNGKのMotoDX⇩

新素材を採用し、ロングライフ・着火性・燃焼効率を向上させ燃費も良くなるなどのメリットがあるプラグです。

外したノーマルと比べてみました⇩

ノーマルと比べると先端の細さが違います。

次にオイルとオイルエレメント交換です。

FJRのオイルドレンボルトは底にありますが、オイルエレメントはエンジンサイドにある為、

サイドカウルも外す必要があります。ただサイドカウルを外す為にはメーター周辺のインナーカウルを外さないと取れません(泣)

外すとこんな感じです⇩

ここまで外して、やっとオイルエレメントを外す事が出来ます⇩

オイルを抜いてる間に、シャフトオイルも抜きます⇩

FJRはドライブシャフト方式なので、定期的にシャフトオイルも交換しないといけません、抜いたオイルはやっぱり汚れてますね。

シャフトオイルとエンジンオイルを交換して、次はブレーキフルードです。

マスターシリンダーのフタを外すと、こちらも汚れてます⇩

前後共に交換しました⇩

次にラジエター液を交換します。

交換作業は写真撮り忘れましたがラジエターキャップもサイドカウルを外したら現れます⇩

もちろんリカバリータンクのラジエター液も交換しました⇩

その他、ボルトの増し締めや調整などをして作業終了。

洗車をして陸運局に検査に持って行きます。洗車でかなり汚れてたホイールもキレイにしました⇩

これで車検整備終了です。