• カスタム

MT09SP納車整備&カスタム

店長 衛藤
更新日

大型二輪免許を所得した、お客様からMT09SPをご契約頂きました。

ありがとうございます。

契約頂いたのは少し前になりますが、カスタムパーツが全て揃ったので組付けにはいります。

今回も、いつもの様になるべくETCなどの配線が見えない様にするため外装を取外し作業開始。

もちろん作業中に外したボルトやナットをスロットルボディーの中に落としてしまってあとで大変なことにならない様にテープでフタをしておきます。

まずは、ETCの取付から。アンテナとインジケーターを適当に付けてしまうとカッコ悪いので今回もステーを制作してメーター上に設置することに。

本体はシートの中なのでサービスエリアなどでカードを盗まれる心配もありません。

そして今回1番苦労したのがドラレコのフロントカメラ設置。

MT09はフロント周辺に設置するのが難しく、さらにカウル関係に穴を開けてビス止めなどしたくなかったし、しっかりと正面の画像が録画できる様に色々考えた結果、またもやステーを制作することに。

ライト下の真ん中にカメラを設置するためのステーを制作するので厚紙で下紙を作りアルミ板で制作。

そのステーにカメラを取付てから車体に固定。ライトとステーの隙間にクッション材を挟んでキズが付かない様にしてます。

もちろんフロントフォークをフルボトムしてもカメラとフェンダーが当らないのも確認してます。

リアカメラはアクティブのフェンダーレスキットと一緒にカメラ用ナンバーステーで固定。

本体はバッテリー横にピッタリサイズで収納出来ました。

スマホの充電などにUSB電源と、冬場の必需品グリップヒーター、そしてドラレコのスイッチはハンドル左側にセット。

これで電装系はほぼ終了、次に外装関係に移ります。

まずはフロントタイヤで巻き上げた小石などから破損を防いでくれるラジエターコアガード。エッチングファクトリー製で車体色に合わせてブラックを選択。

中心のメーカーエンブレムは5色から選べてレッドを選択。

そして、もしもの転倒からエンジンの損傷を軽減してくれるガード。

GBRacing製のジェネレーター・クラッチ・パルス・ウォーターポンプカバーの4点セット。

上から被せて取付け、厚みがあるのでしっかりと保護してくれます。

そして定番のデイトナ製のフレームスライダー。

被害を最小限に抑えてくれる頼もしいパーツ。

最後にMRAのスポーツスクリーン。

あまり大きな物ではないですが長距離や高速走行時に体に当たる風を逃がしてくれたり、ハンドルのブレなども抑えてロングツーリングなどで効果を発揮、しかも見た目の変化も。

あとは取り付けた電装品の配線をキレイにまとめて作業終了なのですが、スペースが限らてるので、これがまた大変な作業なんです。

オーナー様、頑張って作業してますので、納車までもう少しお待ち下さい。